「沙羅の木だより」第4号

「沙羅の木だより」第4号

平成30年5月23日

    
 
 今日は一日雨模様のようですが、ここしばらくは、暑くなく寒くもなく、五月晴れのさわやかな気候が続いていました。6月上~中旬の梅雨入りまで、1年を通じて今が一番しのぎやすい季節かもしれません。

 そんな中、相愛中高では25日(金)まで中間考査が行われていて、生徒の皆さんは問題用紙と毎日にらめっこしているところです。思い起こせば、この私も若かりし頃、テストが近づいてくると憂鬱な気分になったものです。テストが待ち遠しいという人は極めて少数だと思いますが、常に低空飛行をしていた私は、「目が覚めたらテストが終わっていないか」なんてよく思ったものです。「ほんの数十分だけ寝るつもりが、気がついたら朝だった」こともあったっけ。中1、高1の皆さんは進学して初めてのテストになりますが、とにかく、授業で習ったところをノートや問題集を使って繰り返し勉強することです。徹夜も決して効率的ではないのでお勧めできません。徹夜すると、朝あまりに眠たくて、試験中に舟を漕いだりしてしまいます。できるだけ睡眠時間を確保して、体調を崩さないことがとても大切です。どうかベストを尽くして、納得のいく結果を残してくれることを期待しています。ガンバレ、相愛生!

20180523_01.jpg

 さて、高2と中3の皆さんは、中間考査が終われば待ちに待った修学旅行がやってきます。まず、高2の皆さんが29日から3泊4日の日程で北海道方面へ旅行します。北の大地で体験するラフティング(ゴムボートによる川下り)はスリル満点、どんなテーマパークのアトラクションより臨場感にあふれています。また、港町小樽は海の幸がそろっていますし、ガラス細工やオルゴールも有名です。石原裕次郎記念館がなくなったのはちょっぴり残念ですが、小樽運河は見所のひとつです。ぜひ歩いてみてください。続いて、中2の皆さんが6月6日から2泊3日の日程で沖縄方面へ旅行します。ひめゆりの塔や糸数壕(アブチラガマ)では、戦争の悲惨さや平和の尊さをしっかり学習してください。また、ビーチ体験や美ら海水族館では、都会で経験できない沖縄の自然の豊かさを満喫してください。そうそう、名物の「サンタアーギー」は一度食してみてください。素朴だけどおいしいよ。お土産の定番は「ちんすこう」かな。最近はチョコレートをコーティングした商品もあるそうです。ご参考まで。

20180523_02.jpg

 前号でもお知らせしましたが、この26日(土)午後1時30分から、第1回オープンスクールが開催されます。ぜひこの機会に、130年の歴史と伝統ある相愛学園にお立ち寄りください。生徒・教職員一同、大歓迎いたします。

沙羅の木だより一覧

「沙羅の木だより」第4号

「沙羅の木だより」第3号

「沙羅の木だより」第2号

「沙羅の木だより」第1号