マカオに到着し、直ぐに学校訪問しました。こちらはキリスト教の学校なのでしょう。校章に十字架が入っていました。植民地政策とイエズス会が表裏一体であったことを思い起こしました。

20170807_013.jpg  20170807_014.jpg

20170807_015.jpg

マカオ到着の交流は、ロータリークラブの互いの挨拶に始まりバナー交換などが行われた後、ゲーム形式のアイスブレーキングとなりました。
日本から持って行った土産の半分をマカオのインターアクターに手渡し、説明をしたり求めたりの中で会話が弾みました。
お弁当はポーク、チキン、チャーハンの3種類が用意され、大きさと量の多さに驚きました。
歴史的建造物にも目を見張るものがありましたが、かつてマカオの税収の八割を支える一つの企業があったことや建造物を建てるために何百年も前に日本人がやってきたことを聞かされ衝撃を受けました。

20170807_016.jpg  20170807_017.jpg


歴史的建造物の見学と自由散策は50分ほどでしたが、現地のインターアクターが細かに説明をしてくれました。

次は香港に戻ってフェアウェルパーティーの準備です。我が2660地区の主催で最後の山場です。



インターアクト部顧問