20180109_70 (1).jpg

美大進学講習は今回で第11回になります。

この度は、従来通り中高全校生徒に冬期講習の告知が出来ず、一部の人に直接、声をかけた程度の募集となりました。

春期講習は従来通り、全校の皆さんにお知らせします。

美大進学講習は素描講座と色彩講座そして立体構成講座の3つの講座で構成されていて、この講習のなかで、自分の受講したい講座を選択してもらっています。

今回は素描講座と立体構成講座の2講座を開講しました。

立体構成講座は立体構成・立体造形の演習になっています。

美大進学でプロダクトデザイン、インダストリアルデザインさらに建築デザインを志望する人は立体の勉強をすることが必要です。

20180109_70 (4).jpg  20180109_70 (5).jpg

この講習での立体構成講座は初めてとなります。

素描や色彩構成よりも更に緻密な作業能力が求められます。

今回はケント紙を使ってあらゆる幾何立体を制作しました。

また、スチレンボードの加工の基本技巧も練習しました。

20180109_70 (2).jpg  20180109_70 (3).jpg

素描講座のほうはいつもの静物デッサンで、モチーフの一部は立体構成で制作した紙立体を使用しました。

20180109_70 (6).jpg  20180109_70 (7).jpg

次回は春期講習です。

美術科 笹 本  仁