音楽科進学コース

音楽を専門的に学ぶ
生徒のためのコース。

入学後に初めて音楽を専門的に学ぶ生徒も、一から段階的に知識や技能が身につくカリキュラムを用意しています。

相愛高等学校音楽科をめざし、
基礎力を養成。

高校で音楽を本格的に学ぶために必要な基礎力を習得します。一定の基準に達すると校長推薦で相愛高等学校音楽科に進学できます。

音楽の専門科目が早期から学べます。

総合の時間に、聴音・コールユーブンゲン・楽典を学び、専門性を高めます。

放課後には個人レッスンを行います。

授業だけでなく、放課後にマンツーマンで専攻実技や副科実技(ピアノ)を練習します。

各学期の専門学科試験で成長を確認しながら指導。

各学期末に専門学科試験を実施します。一人ひとりの成長を確認しながら、さらに可能性を引き出します。

モデル時間割

総合の時間

学びトピック

相愛大学音楽学部の先生方による、ピアノ公開レッスンの様子です。このような機会を年4回設けており、受講者は皆、緊張しながらも頑張って演奏し、大いに勉強しています。

高校進学後は・・・

音楽科へ

在学生の声

音楽の先生をめざし、基礎から学んでいます。

聴音、コールユーブンゲン、楽典など、音楽を基礎から学べるので、このコースを選んでよかったと思います。将来の夢は音楽の先生です。そのために音楽はもちろん、幅広い知識を身につけるよう心がけています。

廣岡 和佳さん

音楽科進学コース 3年 伊賀市立神戸小学校 出身