教育理念

敬愛する心と品格を育む、それが相愛の伝統です

礼拝を通じて、豊かな人間性を育む

仏教精神に基づく教育に取り組んでいる相愛学園では朝礼・終礼の時間に礼拝を行っています。今自分が生かされていること、そしていのちの尊さに感謝を捧げることで慈悲の心を身につけます。

一人ひとりの特性に応じた進路を用意

中学普通科特進、普通科進学、音楽科進学コース、高校普通科(特進・専攻選択)コース、音楽科など多彩なコースを開設しています。生徒たちが意欲を持って積極的に学べる環境を整えることで一人ひとりの個性を伸ばします。

独自のネットワークで生徒の夢を応援

大学を擁する相愛学園は、その独自のネットワークを活かして高大連携プログラムにも取り組んでいます。また、新たに龍谷大学とも教育連携校(建学の精神を共有する宗門関係学校としての高大連携)の締結をしました。公立校では難しいさまざまな体験を通じて将来の夢を具体的に思い描くことができます。

知性と教養、品格を備えた女性を育成

相愛学園では、女性が本来持っている素晴らしい能力や特性を伸ばすことを大切にしています。充実した内容のカリキュラムと学習環境を通じて、これからの時代にふさわしい女性の育成を目指します。