新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 相愛中学校・高等学校は、1888年に設立された相愛女学校に起源を持ち、明治、大正、昭和、平成と長きにわたり、大阪の女子教育の一翼を担ってきました。時代の変遷とともに、学校の様子も変わってきましたが、変わらないのは、建学の精神である「當相敬愛(とうそうきょうあい)」の精神に基づき、報恩と感謝の念をはぐくみ、知性と教養、品格を備えた女性を育成してきたことです。

 昨年度、学園創立130周年、高校音楽科創設65周年の節目の年、全日本学生音楽コンクールにおいて、高校バイオリン部門とチェロ部門の2部門で相愛生が第1位という快挙を成し遂げました。また、バレーボール部が第24回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会に初出場するなど、各方面で相愛生が華々しい活躍を見せてくれました。

 新入生の皆さんも、勉強や部活動、生徒会活動など、色々なことに積極的に取り組んで、楽しく充実した中学・高校生活を過ごしてください。もし、何かわからないことがあれば、迷わずまわりの先輩に尋ねてみてください。やさしい先輩たちが、皆さんをしっかりと導いてくれるでしょう。私たち教職員も応援しています。

img_yasui_2019.jpg